京大オケと弾いて感じた差

京大さんと自分たちの違いってやっぱ主体性だと思う。
技術は確かに差があるけど、それ以前の問題。自分は多分技術は京大さんには叶わないけど、発信力は負けてないと思うし対等な関係で音楽できている感じがする。
でも、チェロの他のみんなは負けちゃってびびってる気がする。気がするだから、なんともいえんが恐らくそう。
だから、今後の僕の目標はみんなに主体性をもって音楽してもらうことだ。
今まではここをこう歌ってほしいというように答えをすぐ出してしまっていたけど、
今後は答えのヒントを渡すようなことをしたい。
それと似たようなことで、自分で曲解釈することが出来るようになればいいの良いと思う。
それは俺もまだ浅はかだとマイスターで思い知った。 巨人は深く読めばどこまでも解釈できる曲だと思うから、それぞれがこの曲のことをもっと理解できたらいいと思う。
3チームくらいに分かれて解釈ディベートみたいなことしたい。。。
自分の中に表現したいものができれば、それがチェロを弾くという単調な動きの中にもそれが見えてくるかなと思う。
俺たちには伸びしろばかりあるね!