読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーケストラの飲み会の目的

オーケストラの飲み会の目的というのは何かと思う。
人と人が仲良く交わり酔って楽しむのは楽しいことでそういうスポーツとかセックスみたいな何も考えなくていい楽しさはあると思う。
オーケストラの飲み会は割とそれが目的な気がして、それが思い出になって後日それを笑い話にすることを楽しみにしている。
今までの自分は周りの人の影響によってそれを目的になってしまっていた。
しかし、それは自分の成長に特に繋がらないと思う。 そういう楽しみ方は周りと関わっているようでただ自分が楽しくなっちゃってるだけのオナニーだな。

オナニーはもう飽きた、それ以上のパフォーマンスを目指したい。

飲み会にはもっと個人的でレベルの高い目的が必要だ。
それは、自分の尊敬する人と話しやすくなることだ。
普段、僕らは口を閉ざして楽器という道具を使って表現しているだけに、音楽活動を口での表現することは多少不慣れだ。
それに尊敬する人と一緒に音楽はしているのだけど、その人と軽く話せるかというとそれは違う。緊張してしまう。
だから、ちょい酔ってお互いの距離が近くなった方がその人たちと音楽しているときと同じくらいの距離感で話せるからいいのだ。

結局飲み会の後は自分が興味持った人としか音楽しないし
これからは自分がこの人から学びたいという目的で飲むように心がけよう。
そのためには自分が魅力的であることは示すことは大切だけど、騒いでよい狂うようなことは必要ないし効率悪い。
それよりちょい酔いくらいで自分の熱意を強く伝える方がいいと思った。

それが昨日の飲み会の場でできなかったのは最悪だな。反省。