読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答えをだそう

就活についてネットで調べてして調べていると、自分の周りは常にめまぐるしく動きどこかに向かうため大変な努力をしていることを知り、自分は周りから取り残されてどんどん落ちていく感じがする。ここ一週間くらい、それに悩んでぼーっとしていしまい結局更に何もしないニートみたいな生活になってしまい、また自己否定をしてしまうというスパイラルに陥ってしまっていた。
僕が自己否定から逃れられない原因は僕が宙ぶらりんな大学生活を送ってきたからだ。僕は香川大学の経済学部に入学しながらも岡山大学のオーケストラに入ってそちらに熱中していたので、香川大学の方では存在している感じがなく、単位もただ消化してしまったような気がして自分に経済学の素養が身についている感じがしない。一方でオーケストラに入って熱中しているからといって、才能がそこまでないのは自分で薄々分かっていて要は趣味なので音楽の道に向かって頑張っているという感じもしないのだ。
こんなことを一週間頭の中で反復して悩み出られるはずのないスパイラルにハマってしまった。
でもこのままではいけない、答えをだそう。
もう分かっている、チェロは才能ないけど一生つづけていくライフワークにしたい。その為にも自由に働ける環境が欲しい。
しかし、自分が自主的に生きていく為のスキルも身につけていかないと周りに比べて落ちていく気がするからスキルが身に着く仕事がしたいのだ。
その点で、IT企業はまだ専門性のない文系も積極採用するし、商社は物を売ることで自分で生きるスキルが身につくし、銀行は退職後でも企業で重宝されそうだから良い。
僕はその方面に向かって頑張っていくと同時にオーケストラも蔑ろにしないようにこの一年は生きていこう。
そして、今から簿記とITの基礎、英語力を定期的に習得して自分の価値を高めていこう。
音楽に比べたらこれらは本当に簡単だと思うよ。