読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春合宿に行く

今日から僕の所属しているオーケストラの春合宿だ。僕は最上階生なので今回が最後の春合宿だ。僕は最近パートリーダーになったが、上手くいかないことばかりだ。みんなをリードできないな…そうすると、自分もチェロを弾くのがつまらなくなってきて今とても悪循環だ。オケやめてぇ。
僕はこんなことがしたかったんじゃない、もっと楽しい音楽がしたい。楽しい音楽ってなんだ!
僕が一番楽しいと思えるときはカルテットアンサンブルをしているときだ。みんなが見合って聴き合って音をブレンドさせていくのが楽しい、それが楽しみで音楽をしているんだ。
もう一つは音楽を通して表現することが楽しいんだ。自分の持っているメロディーを突き詰めて考えて、自分で音の物語とか表情を表現してそれを人に見せることが喜びだ。
立ち返って、今の僕のパートはどうだろうか。。。僕は言われたことを確認したりみんなの音楽を統一することに躍起になってしまって、みんなにアンサンブルの楽しさを伝えきれてないかも知れない。みんなに正確に弾いてもらうことは大切だ、その結果がシンフォニー、同一の美しい響きになるのだから。でもそれにはまずそれぞれがもっと自分の音楽を持ってアンサンブルすることが大切なんじゃなかろうか。それを伝えるようなパートならもっとみんなが良くなるかもしれない。
嵐さんはみんなが分かるような基準を作るパートがいいと言っていた。でも、嵐さんの時代はみんなが多分それぞれの個を主張していたんじゃなかろうか。静かで主張が少ないパートを仕切るためにはもっと彼女らの音楽を引き出して引っ張っていくパートがいいのかも。
まとめると、僕の春合宿の目標はみんなに細かい身体の使い方とかを説明していくのではなく、みんなに音楽をさせてアンサンブルさせて気持ちいい音楽ができたと思わせることだ。
そのためにもう少しバスの中で音源を聴いて勉強しよ……