弊社のビジネスモデルへの反論

ドラックストアの
健康に悪い食品、嗜好品を売りながら
一方で健康良いサプリで利益稼ぐのが
なんか俺には合わないんだよなって話。

 

ドラックストア(弊社)のビジネスモデルは
安い食品、生活雑貨を並べて客を呼んで
そこで一緒に利益率の高い医薬品、化粧品も買ってもらうことです。

 

地域に根付いたドラックストアになって、
そこに住む人の悩みを解決できる会社って
いいね!

僕は思ってました。

でもなんか違うみたいです。

 

まず、ドラックストアによく来る人は
基本貧乏で情弱そうな人です。
彼らは、ドラックストアに売ってるインスタント麺やお菓子など添加物だらけで健康に明らかに悪い食品やタバコを安い!と買って帰ります。

 

そしてたまに僕みたいな販売員に
最近体調大丈夫ですか?と話しかけられて
ライトカウンセリングをしてもらい
栄養ドリンク、サプリメント
肌質改善の化粧品を買って帰るんです。

 

 

いやいやいや、
食生活改善しろよ!!!
とりま運動して早く寝ろよ!!
僕は思います。

 

弊社では未病へアプローチする商品が利益、売上アップにつながると躍起になってるけど
ドラックストアに来る人の未病って
ちゃんとしたご飯食べて
規則正しい生活送ったら
絶対大丈夫でしょ!!

と言いたいです。

そうじゃない人はとりま、病院行こうよー!!

 

ドラックストアの客、病院嫌い多すぎ。


3年かけて治らない水虫なら
皮膚科いこうよ。。。と

 

いい化粧品使っても、クスリ飲んでも
ニキビ治らない。。。って。。。
皮膚科行けよ!!
皮膚科でダメなら、もっと良い病院探して!
少なくともドラックストアではもう無理よ!

 

最近疲れやすくて、、、
って、ご飯ちゃんと食べて寝よ!
カップ麺ばっか食べなかったらええねん。
野菜と肉食べたらええねん。
後、ほんとは疲労回復はアリナミンで全然ええよ!!

 

もっと地域を活性化できる
ドラックストアのビジネスモデル
あると思うんだけどなーー。

 

これじゃあ、健康に悪くてサプリ買ってくれる客製造ストアだよぅ。

 

*顧客情報に基づく分析などをせず、1年間働いて感じたことを書いてます。

本当は違うのかも、分析しないと詳しくはわからない。

万引き家族観ました。

万引き家族観ました。

 

この映画は金の話とか、日本の社会問題とか
家族愛とはなにかとか
そういう切り口が色々あります。

 

その中でも、
今の生活になんとなく絶望してて
ジメジメ生きてる自分はこう見えた
という話をします。

 

僕はこの映画は
絶望から抜けるには一歩踏み出すしかない
ということだ、
もう動くしかないんだ!
と言ってるように見えました。

 

映画のあらすじは、
万引き家族が虐待児童のゆりを拾って
一緒に生活するけど
警察に捕まって
バラバラになってしまう
というものです。


この映画では何にも解決しないし、
メインキャラたちは
それぞへ可哀想というか
どうしようもない境遇になって
終わるんです。
家族、みんなもやもやしたおわり。
その中でもやっぱりゆりが一番もやもや。

 

でも、
虐待児童のゆりは、最後のシーンで
親に放り出されたベランダから
外の世界をバケツの上に登って
見つめるんです。
きっとゆりは、この後ベランダから逃げ出します。
ここからゆりの人生ははじまるはずです。

 

そして、その一歩を教えてくれたのは、
万引き家族でした。
仕事してなくて頼りなくてもまぁ
しばらくはなんとかなる。
10mくらいの高さから飛び降りても
なんとかなる。

 

それを知ったゆりはベランダから
飛び降りて逃げられたはずなんです。

 

僕もいまそうやってんだ。
物事の大小はあるけど
僕も絶望なんだ。
抜けたいんだ。
今踏み出してる一歩は大丈夫なんだ、
と思えました。

万引き家族、ありがとう!

 

ITはかっこいい、管理職はカッコ悪い

自分は行動はするが、考えが浅い。
自分の頭で考えているつもりでも、実はまとまっていないことが多いので、ここにアウトプットする。

IT業界がかっこいいと思っている理由。
原体験はニコニコ動画の投稿者たちの中2的カッコよさ。
映画やドラマでひ弱な奴がパソコン片手に大活躍して主人公たちを助ける姿。
実は理論や専門用語があるらしいが、結局は無限のドリルで突き進むんだな、グレンラガン
円周率の話で盛り上がって笑う高校のオタクたち。
家入一真東京都知事選挙
孫正義を伝記。
スティーブジョブズの映画。
ホリエモンのゼロ。など

IT業界の人たちの、時代が変えるようなカッコよさが好き。
両親や周りの世界のブランド物とかスクールカーストとか車とか仕事を定年までとか、
そういうのが古くてつまらないものだっていうのを教えてくれた。

もっと面白くて、自分に正直で社会というか世間に染まらない、寧ろそれまでの世界を変えてしまうような生き方を自分もしたいと思っているから、それをなし得ている彼らは、かっこいい。

今の会社はつまらない理由もちゃんと文にしよう。
自分の周りをもっと面白く変えてやろうってことをしてない。寧ろマニュアルに押し込められていく感じがする。
人員を削るというが、それは従業員の負担がただ増していくというだけで、従業員のサービス残業に支えられていくということだ。
人員を削るなら仕事を減らさないといけない。一括にして簡略にしていくべきだ。

それを理由に仕事を適当にやっていたのは間違いだと気づいた。自分が営業をするのはそれはそれでスキルになるし力になる。
データを見て営業をすると営業をする場所、時間帯、人を見るようになるから、メタゲームの感覚がつかめる。また、試行することに躊躇わなくなる。
営業は失敗してもいい。
試行の中で確率をなるべくあげていき、うまくいかなければ次回更に確率の高い方法を選んでいけばいいのだ。これが体感で分かるのは楽しいことだ。

そして、この仕事を。管理職を。自分が磨いているプログラミング技術で駆逐できることを証明してここを去ろう。
ITの力があれば管理職は要らないはずだ。
それを人力でやって、1店舗辺り何時間も時間を取られている弊社はアホウだ。
それなら人員は要らない。
ITが管理職を駆逐するのだ。

明日からも自分を生きていこう。

自分の演奏の動画を見て

肘だけ使って弾いているので、肩が疲れるのは当たり前。
左手が遅い。正確じゃない
もっと身体のいろんなところを使って音色を増やしたい。
意識的にスケールを大きくしたい
音程が雑 もっと音を聴いて弾かないと
弓が全然使えてない

幅の狭い硬い音になってピアノと一緒かんない

など

 

自分のこと客観的に見ないといかんな。

小学生にBTCを説明できる?

 

ビットコインを小学生に説明できるだろうか。特に何もソース見ずに、今まで見た情報だけで、頭の中のガキになんとなく説明してみます。

 

ガキ: ビットコインって何?

ビットコインっていうのは、国籍のないお金のことだよ。

 

ガキ: 国籍ってどういうこと?

うーん、じゃあガキは日本のお金は何て数える?

 

ガキ: 100円とか10円とかだよー。

じゃあ、アメリカは何て数えるか知ってる?

 

ガキ: 1ドルとかでしょー。

そうそう、よく知ってるね。他にも中国は元、タイはバーツとかお金って国が管理してるから国によって違うんだ。それがなくてどこの国のものでもないお金がビットコインなんだ。

 

ガキ: へー、すげー。

クソガキ: なんでビットコインには国籍ないの? なんでなんで?

ナカモトサトシっていう天才がいてね、その人が国が管理しなくてもいいお金の作り方を発明したんだよ。

 

クソガキ: なんで管理しなくて言いわけ?わけわかんねー 

普通はお金は国が管理しなかったら、偽金が沢山出来てしまうから出来ないんだけど、ビットコインはお金の取引のデータが全て暗号で公開されていてて……

あー、うるせークソガキ!!

 

ブロックチェーンのこと理解できてねーわ、取引が暗号化されてその情報をマイニングしたやつが新しくビットコインがもらえてそれが広がって市場ができるみたいな自分でも分からねー専門用語で説明しちまう。

俺って無知さ。。。

 

忘却の彼方の復習の習慣

今日は休日出勤で、基礎勉強会。

10-16時ぶっ通しで講義するわけで頭の中に詰め込んでいつも帰ります。でも、復習を入社してから忙しさにかまけておろそかにしていたのでいつも抜けちゃう。

詰め込んだ内容を忘れないように復習してみた。机に向かって3時間程で講義の半分がやっとまとまったんだが…

 

効率わっるーーー

 

復習の仕方自体忘れてしまったようだ。

読み返しにくい代物だが、やり切ったので今日はもう寝ます。

復習の仕方組み立て直さないとな。これ習慣にしたい。

気づいたら友達がいなかった

明日コンサートがあるから、誰か一緒に行く人いないかなぁと思って誘う人を探したら、誰もいなかった。

そういえば、大学を卒業後誰も友達が増えていない。職場の人とも職場だけの関係だ。しかも、大学卒業時から大学の友達とも連絡を取っていなかった。

ラインの連絡先は大学卒業時からほぼ増えていない。あれ、いつのまにか俺独り?独りなのか? 俺、友達なくしちゃったのか?

友達欲しいなぁ。

家でゴロゴロして、一緒にゲームしたりやめたりしてぬるく時間が過ぎていく。夜になって酒を飲む。下ネタとかを喋ってガハガハ下品に酔って寝る。

そんな日々はもう来ないのかもな。

他人と話したいよ。